ポケモンGOでスマホホルダーの需要が激増する予感がしたので実践してみた。

シェアする

ポケモンGOでスマホホルダーの需要が激増する予感がしたので実践。 #ポケモンgo #ロードバイク

写真はアプリ『ポケモンGO』起動中のiPhone5Sをスマートフォンホルダースマホホルダー)でロードバイクのハンドルバー上に固定した様子である。

このように、スマホホルダーを使うと走行中に手で保持しなくとも画面を見られるようになるので、通勤・通学等の移動の途中でもポケストップポケスト)の位置確認やポケモンの探索を行う事が可能になる。

なお写真中で使用しているスマホホルダーは生産販売が終了したMINOURA(ミノウラ)のiH-100-Mであるため、導入の際は現行品(後継製品)である同社のiH-520または他社製の類似品を購入する事になる。

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-520-STD] スタンダード 22.2mm/25.4mm/28.6mm
by カエレバ
スポンサーリンク

注:走行中にポケモンGOの画面を操作する行為は違法。

ミノウラの現行品であるiH-520-STD / iH-520-OSの製品情報のページには『「ポケモンGO」に関する注意喚起について』という注意書きが追加されており、その内容は以下の通り。

「ポケモンGO」に関する注意喚起について

歩きスマホは × ですよ

歩きスマホをしていてたくさんの事故が起こっています。駅のホームでは電車に接触してけがをした例もあります。歩きスマホは大変危険なのです。
ゲームにはモンスターが現れるとスマホが震えるモードもあるそうですから有効活用して、震えたら立ち止まり、周りを確認してから見るようにしましょう。

自転車に乗りながらのプレイも、ちろんダメですよ

弊社製品のiHシリーズは、スマートフォンを自転車に安定して取り付けることのできるホルダーとしてご好評いただいておりますが、走行中の使用を推奨するものではありません。
必ず安全な場所に停車してから、画面の確認・操作をしていただくようお願いします。

内閣サイバーセキュリティセンター
『位置情報ゲーム「ポケモンGO」に関する注意喚起について』より編集
(http://www.nisc.go.jp/active/kihon/pdf/reminder_20160721.pdf)
ポケモントレーナーのみんなへおねがい♪

上記にある『走行中の使用を推奨するものではありません』という一文は当然の声明であって、決して責任逃れのための予防線ではない。

そもそもこの製品に限らず、スマホホルダーの用途がスマホをサイコン(サイクルコンピュータ)やルートナビ(GPSロガー)または心拍計(ハートレートモニター)等のようなタッチパネル操作が不要な画面表示装置の代わりとして利用するための固定台である。

決して移動中のタッチ操作という不法行為(ながらスマホは罰則が設けられているので犯罪だと断じても過言ではない。現に運転中のながらスマホで検挙されているのだから。)及び脇見運転を幇助する目的で販売している訳ではない事をコンプライアンスの一環として購入前の顧客に通知する必要があるためだ。

したがって、筆者もまた購入した際には走行中のタッチ操作は止めるように忠告すると共に、ポケストでのアイテム獲得やポケモンGETの際には安全に駐停車できる場所で止まってからプレイ(タッチ操作)する事を呼び掛けたい。