【艦これぽーと】春イベントE-1攻略時の編成とボスドロップ艦娘(大淀、天津風、谷風、他)

シェアする

今更ながら【艦これぽーと】とは忘備録としての艦これプレイ記録という意味である。

さて本題。艦これ春イベント2015のE-1クリア時の編成と装備、ボスS勝利ドロップのレア艦娘を報告するとしよう。

ちなみに、丙クリアである。

試製36.5cm三連装砲

試製36.5cm三連装砲

スポンサーリンク

先ずは丙クリア時の編成を示す。

艦これ春イベント2015E-1攻略時の編成

編成1:艦これ春イベント2015E-1攻略時の編成

編成は島風改、五十鈴改二、時雨改二、夕立改二、ヴェールヌイ、雪風改。クリアまではバケツ(高速修復材)で編成を維持した。

装備は各艦とも連撃対応の『主砲2スロット』とし、残りの1スロットについては索敵値対策として4隻に22号電探、潜水艦対応として2隻にソナー装備としていた。

攻略

routemap

上ルート行ったことがないわ…

先に言っておくことがある。

上述の編成、とりわけこの装備は『非効率的』であると言っておく。

なので、ここから先は反省点と改善点を述べることとする。

編成は軽巡1~3隻、残りは駆逐艦のみ

ボス旗艦にとどめを刺すばいんば五十鈴さん

無傷のボス旗艦を連撃で仕留めるバインバ五十鈴さん

編成に関してはTwitterのTLで得た『軽巡は3隻まで可』という旨の水先案内人たちの情報に従った。

確かに、駆逐艦よりも火力が高い軽巡をなるべく多く編入するほうが効率が良い。

ところが、軽巡の改二が五十鈴しかいない上に、三隈砲も羽黒砲も保有していない。

その結果、我が鎮守府では比較的育てていた駆逐艦ズを主力にするしかなかった。

全艦『改になれ!』

違う、そうじゃない

別に改二ばかりでなくてもボス撃破出来ちゃった編成の一例

編成2:別に改二ばかりでなくてもボス撃破出来ちゃった編成の一例

別に改二ばかりでなくてもボス撃破は可能である。編成2をその一例として挙げておく。

ただし、ボス戦でS勝利を目指すにおいて、昼戦決着は高望みである。

ボスの重巡がなかなか堅いからである。

むしろ、昼戦で旗艦を庇う随伴艦を一掃しておき、夜戦で旗艦への攻撃を集中させて、連撃で仕留めるほうが効率が良い。

よって、主砲2スロット装備は必須となる。

その上で、ボスに辿り着くための電探を装備する必要もある。

したがって、全艦あまねく3スロットとなる改造は必須条件となる訳である。

下ルートの潜水艦は気にするな

どう見ても貞子です本当にありがとうございました

どう見ても貞子です。本当にありがとうございました

イベント開始早々にTwitterのTLで”下ルート”がトレンド入りしていたくらいだった。

D地点の敵潜水艦は、開幕雷撃をしてくる旗艦1隻と、雷撃戦まで何もしてこないただの的。

雷撃さえ凌げればどうということはない。

攻略当初、ここの潜水艦対策の方針は雷撃戦までに全て撃沈または中破以上の損害を与えればそれでいい、それを担保するためにソナーを装備していた。

ただ、我が艦隊ではソナー装備が無意味だった。

その理由は、対潜装備がない対潜女王が、ぽいぬが、幸運艦ズが屠るのだ。

50鈴『鎧袖一触よ。心配いらないわ。

別府・ぜかまし『おい都美子!それ俺の役割だろ!?

そう…

この戦闘において、ある程度育った艦娘だったら『有って無いような戦い』なのである。

要は対潜装備がなくとも、対潜陣形である『単横陣』をきちんと選択していれば事は足りる。

索敵値対策のほうが重要だ、だが電探は各艦1スロットずつでいい

編成3:駆逐艦がお供ではなく軽巡勢がお供な件…

潜水艦が恐るるに足らずと判れば、残る課題はルート固定、すなわちボス到達である。

攻略中は編成1の通り、五十鈴改二には命中率向上も兼ねて22号電探を装備させていた。

ところが我が鎮守府において、この22号電探は6隻全艦に搭載するには不足しているため貴重であり、夜戦で真価を発揮する駆逐艦に優先して載せたい代物である。

そこで、余裕を持って臨めるレア艦掘りからは、実験も兼ねた多種多様な組み合わせで出撃してみた。

その成功例の一つとして編成3を説明すると、比較的育っている神通改と阿賀野改に『主砲+主砲or副砲+零式水上偵察機』の組み合わせで参加させ、余った22号電探を駆逐艦に持たせたのである。

結局のところ、軽巡が3隻まで可なら零水偵1スロットずつ、残りの駆逐艦は22号電探を1基ずつでボス到達できる。

E-1丙クリアであるものの、ボスS勝利ドロップが豪華なのです!

E-2乙クリア後にE-1丙でレア艦掘りを行うことにした。

真っ先にドロップしたのが『大淀』である。

余所見しながらマウスをカチカチしていた最中に川澄ボイスが流れた瞬間『ファッ!?』となった。いい思い出だ。

必然的に、ここでのレア艦掘りの実施が決定した。

なお現時点まででドロップしたのは大淀、天津風、谷風である。

ハズレには鈴谷、熊野、扶桑、龍驤、由良などがあった。

今後新たに未保有艦がドロップしたら随時追記する。

ちなみに今狙ってるのはドロップ報告がある浦風と浜風である。

E-1ボスドロップ第一号

大淀、E-1ボスドロップ第一号となったと同時に、当鎮守府に初めて着任した川澄艦でもある。

TENGA

捕鯨がまだなので小倉艦第一号となった…

小松艦第二号

小松艦第二号にして第十七駆逐隊の一隻目となる。

FC-2675Sp-E-1a0005

もう間に合ってますから…

FC-2675Sp-E-1c0015

相方の後を追って来るんかい…