【艦これぽーと】大淀改とともに2-5マンスリー任務「水上反撃部隊」突入せよ!【改修資材(ネジ)2個GET】

シェアする

Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image

本稿は2-5沖ノ島沖(EO)のマンスリー任務『「水上反撃部隊」突入せよ!』を初めて攻略した時についての忘備録である。

スポンサーリンク

32号?33号?いえ、知らない子ですね…

その前に留意点を挙げておく。

索敵値不足の場合、この様にボスマス手前で逸れる。

Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image

うちの鎮守府では、膨大な量のボーキサイトを要する電探開発に関して消極的である。

それ故に、32号対水上電探(索敵+10)及び33号対水上電探(索敵+7)のどちらも保有していない。

編成と装備

現在、編成と装備についてはこの構成で安定している。それも1発OKで。

Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image

ポイントは全艦が夜戦連撃対応とし、重巡と軽巡には敢えて電探を積まず、水偵を2スロットずつ積む事である。

このため、必然として軽巡枠は『大淀改』一択となる。なおオススメは『九八式水上偵察機(夜偵)』1つと『零観零式水上観測機)』3つ。

あとは、高い練度を有する駆逐艦4隻の内の1隻に『22号対水上電探改四』を1つ配備すれば、残りの3隻は『22号対水上電探』1つずつでも構わない。

戦艦LOVE勢って…なんだ…

ちなみにこの『「水上反撃部隊」突入せよ!』の元ネタにして、先月実装されたワンオフ任務『「礼号作戦」実施せよ!』(史実編成縛りアリ)に於いては、装備なら本稿で紹介した通りで充分だと思われる。

ただし、編成で指定されている『』『足柄』『大淀』『朝霜』『清霜』を全て揃え、尚且つ高い練度にまで育てている事が前提条件であるが…。