【艦これぽーと】爆戦を駆使して2-1カムラン半島で任務『い号作戦』を達成する。【カムクル】

シェアする

Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image

本稿ではウィークリー任務『い号作戦』(任務遂行中に敵空母20隻を撃沈する)達成のための2-1カムラン半島での周回(通称:カムクル)に於ける低コスト且つ安定的な編成と装備を紹介する。

スポンサーリンク

海域の概要

Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image

この海域がい号作戦の消化に良いとされる理由は、4つある。

1つ目は、1周あたりの戦闘が2回だけでなので、1周に費やす時間が短くて済む事。

2つ目は、2戦目となるボス・お仕置き部屋の何れにおいても、空母ヲ級または軽母ヌ級が必ず2~3隻居るため、周回は10周以内、運が良ければ7周で済むのだ。

Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image

3つ目は、この海域は艦載機熟練度最大の『零式艦戦62型(爆戦)』3スロと『瑞雲』2スロで、全マスで制空権確保が可能である事。このため、ボーキサイトの消費量を最小限に抑える事ができる。

4つ目は、敵艦隊がザコであるため、練度(レベル)1の戦艦または重巡でも、航空優勢さえ取れれば弾着観測射撃または連撃で敵を殲滅、S勝利に貢献できる事。

以上から、戦艦と重巡4隻をローテーションさせれば小一時間で任務完了となる。

ただし、練度1の戦艦と重巡に関しては捨て艦であるため、疲労度の維持を考慮していない上に、損傷度の回復も考慮していない。

仮に損傷がなかったとしても、一度もMVPを獲得できなければ2周連続出撃でオレンジ疲労となるため、2周毎にローテーションさせる必要がある。

ゆえに、任務完了に要するのに10周を要すると仮定した場合、最低20隻以上を確保しておく必要がある。

Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image

事実上の捨て艦戦法とは言え、2戦目で確実にS勝利を狙わなければ10周以内での任務完了は望めない。

そのため、開幕航空戦での与ダメージを最大にして、こちらの被弾率を最小限に抑える必要がある。

Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image

よって、旗艦には爆戦を搭載した正規空母を指定し、疲労度を極力維持する事が望ましい。

なお、この海域において陣形は全て打撃力重視の単縦陣でよい。

Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image
Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image
Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image

編成と装備

Kntkr-Gallery3-Embed-Changer resized image